己の為のチラ裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yashiro
 
[スポンサー広告
#162SFT終了
SourceFront 1stはStelleの優勝でした。
King's Rhymeは不戦敗が続き不甲斐ない結果に。

そして決勝戦を配信するにあたり急遽、mini mapを映すという作業をしてくれと頼まれ、することに。
Stelle vs FDT は見ていて純粋におもしろかった。
FDTが1map目:d2をとり、
「あれ、FDT勝つんじゃね?」
と思ったら、Stelleがしっかりと2map目:nuke 3map目:tuscanを取り優勝。

今回は身内の.aqdIsがSFTの画像を作った件から運営者に配信まで頼まれ悩みつつ承諾し、
カメラマンのzukiが寝落ちし帰ってこないトラブルやSuladEが体調不良等もありながら
なんとか(?)こなした感じ。
正直、グダグダでスマンかったと言っておこう。

一方、CS:Sから数日ばかりか離れ微妙にしかinすることができない日が続くので
King's Rhymeのほうは脱退させてもらいました。
個人的なファンの.TTさんと一緒に試合を出来たことは良い経験だった。
課題であったカバーの意識、右壁の意識、チラ見など少しは改善されていればいいけど
下手くそなままだった。
脳筋のおれには厳しい課題だったらしい。

ちょろっとinできる日は身内達とCS1.6か他ゲーをやっているかな?
誘っていただければCS:Sもやろうと思っているので助っ人等お声をかけてください。

CS:SよりCS:GO?いいえ、CoD:MW3に期待しましょう。
とりあえずしばらく休息の時間ということでまったりと他ゲーを楽しむことに。
King's Rhymeの皆さんしばらく5人固定が続きましたがお疲れ様でした。

9月末にはoff会の予定だけど上手く日程調整がいけば参加する予定。
スポンサーサイト
Posted by Yashiro
comment:0   trackback:0
[CS:S
#161XaiとSFTとTERA
SourceFrontの第一戦は16-0で無事に勝利。
本来ならば配信されるはずが配信サイドのzookieが寝落ちで配信できず!
/(^o^)\ナンテコッタイ

今まで経験してきた大会ではテンパりながらも、
そこそこに練習試合以上のパフォーマンスを発揮できているはず。

はず。

話しは変わってカバーが難しすぎてヤバい。
難しく考えすぎてるのか、予想以上に敷居の高いことなのか。


さて、デバイス好きなnkさんとマウスについて語っていて
結局はKinzuに戻ってしまいました。
軽いし小柄だしホイール誤爆ないし未だにチャタリングを起こしてないしいいマウス。

Xaiは個人的に検証した結果、ポーリングレート(Xai表記だとSteelSeries ExactRate)が、
125Hz,500Hz,1000Hzに設定しないと安定しなかった。
Steel社の名前だけ見たら韓国人のキム・ロム氏曰く、
「リフレッシュレートの倍率にポーリングレートを合わせるとniceだぜ!※」とどこかの記事で言っていたので
合わせてみるも安定せずにバラけ具合がひどいといった状態。
マウスパッドはQck heavyで、
Kinzu:500Hzで設定しブンブンと振り回してみるも490Hz ~ 520Hzで安定。
Xai:500Hzで設定し同じく振り回してみるとKinzuと同じく490Hz ~ 530Hz辺りで安定。
Xai:750Hzで設定し振り回してみると300Hz ~ 800Hzと超絶不安定。

※例 モニター:75Hz ポーリングレート:450Hzとかに設定。

きっとマザーボードとの相性だったりいろいろ関係してくるんだろうけど、
PC1台しか手元にないため他に検証できず。
Xai自身が搭載しているリフトオブディスタンスを自動で短くする機能が影響していたりするのかもしれない。
もしくはマウスパッドとの相性差もあるのかも。

Tt eSPORTS AZURUES
4gamerから画像を拝借。
この「Tt eSPORTS AZURUES」が地味にRazer diamondbackみたいなんじゃないかと思ってるけど
情報がほとんどない。
人柱にでもなってみようか・・・!?


夜中や昼間の家にいるときにちょびちょびとTERAをやってます。
AIONのグラフィックで少しだけ立ち回りが必要になった印象だけど、
AIONの天族魔族みたいな設定のほうが間違いなく燃えた!
いつ実装されるのかわからないけど領主戦に期待。
大好きな脳筋キャラ作ってぬくぬくしてます( ^ω^)
Posted by Yashiro
comment:2   trackback:0
[CS:S
#160王韻
shoxieのcfgを一部パクり、mouse:Xaiで慣れたらAimが安定してる(?)気がする。
DEはバシバシ当たるし個人的にはいい感じ。
AWP?・・・AWPは折って捨てよう!

King's RhymeはSourceFrontに登録しているので当然出場することに。
まだまだ課題は山積みだけど5人固定でやっているからか成長は早いほうだと思ってるんだけど、
周りから見るとどうなんだろうか。
動き、投げ物、報告の3つに重点を置いて注意というか指摘をしてもらったら一度考えてみて、
次の試合で変えてみるっていう感じでやって成長してればいいな・・・。

Aimに関しては個人的には自己流を貫き通したいなー。
集中していてできていることと集中せずにできていないことがあるからそこをしっかりと。
Dust2とinfeではprkさんに頼る形が多いから自分からカバーにいったりシフトにいったりとできれば
いいんだろうけどw

ちなみにKing's Rhymeは 王韻 という意味だったはず。
そういえば自分より年下がいないクランって第一期Acest以来で久しぶりだなー。


SourceFrontの配信を自分の身内達も行う予定。
「しっかりとやるのか。」と言われるとまったり身内ムード全開でやりそうな予感がするけど、
ヒマならば見てやってくださいな。
Ustで配信予定。

12:29 (Yashiro) 同じスパイに4回に渡って背後から刺され発狂しそうになった
13:09 (milan) 少年よ神話になれ!!
13:09 *milan quit ("Leaving...")

なんだったんだ彼は・・・。
Posted by Yashiro
comment:0   trackback:0
[CS:S
#159ストッパー
SourceFrontというCS:Sの大会コミュニティ(?)ができたみたいで。
RFが大会運営から去り、完全にCS:S界は静まり返る予定だったが、少し息を吹き返すのかな。
SourceFront第一回目となる今回が今後、大会企画として定着するのか試されるだろう。


今までのマンネリ化されたAimから変わるために、
KinzuからIE3.0へ。
Sensitivityを2.38から3.6へと思いっ切り変えてみました。
慣れの部分が超デカいと思うのでこれで頑張る!

そして、King's Rhymeというクラン名でSourceFrontに参加登録しました。
頑張ります!:(;゙゚'ω゚'):

aqdIs達は次回のSoFに向けて活動をしているのかな?
そっちもそっちで頑張ってもらいたいところ。
Posted by Yashiro
comment:0   trackback:0
[CS:S
#158おうふ!
R.B.Bに仮入隊。
これまでCS:Sで身内のところを除くと2つのクランに所属させてもらっていたが、
R.B.Bの平均的に高いレベルのメンバーで構成されているところで試合をすると、
改めて基礎的な部分から見直す必要があると思って課題が山積み。
今までできていたと思っていたことも実はできていなかったりとダメージがデカい。
EPの皆様には悪いのですが、ここまでできていないと分からせられた以上、
引っ込むに引っ込めないので修行してきます。

TT.さんやprkさんが言っている、
1kill取られては1kill取り返す動き
単身で突っ込む癖がある自分には妙にハードルの高い課題。
CS系統のFPSではどこでも通ずることなのでこれをしっかりできるようになると、
どこでも頼られる存在になるかもしれない!
要チェックやで!

次はデバイスのお話。

 more...

Posted by Yashiro
comment:0   trackback:0
[CS:S
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。