己の為のチラ裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Yashiro
 
[スポンサー広告
#124飛燕hardのインプレッションだお
飛燕hardを使用してみてのインプレッション。

「布のくせに初動がやたら軽い。」
「丸められない。」
「ザラザラ。」

がパッと思いついた言葉。

現在使用中のマウスは、Steelseries Kinzu。
マウスの中でもとても軽い部類に入ります。

布の中でも初動が重いとよく言われているRazer Goliathus Speed Editionを
2枚目を購入しまうほどに愛用していた僕ですが、
たしかにRazer Goliathus Speed Editionと飛燕hardを比べるとハッキリと初動の違いがわかります。
これは布の表面の粗さに関係していそう。

過去に色々なマウスパッドを買ってみては購入していたんですが、
ハッキリと使用感覚を覚えているのは、
・Razer Goliathus Speed Edition(布)
・ZOWIE SWIFT(プラスチック)
・Steelseries Qck heavy(布)
以上の3点です。

簡単なサイズ紹介をすると、
Razer Goliathus Speed Edition Lサイズ
縦355×横444×厚さ4.3
SteelSeries QcK heavy
縦400×横450×厚さ6
ARTISAN KAI.g3 飛燕 HARD L
縦300×横420×厚さ3
ZOWIE SWIFT
縦290×横340×厚さ2
と、Razer Golispeed Lサイズより少しだけ小さめです。

3点と購入し現在使っている飛燕hardを比べてみると驚いてしまうのが、
ZOWIE SWIFT並の初動の軽さということです。
初動の軽さだけで比較すると
飛燕hard = ZOWIE SWIFT > Qck heavy > Razer Golispeed
まるでプラスチックのマウスパッドを使っているかのようなストレスのないスムーズな初動。
なおかつ、布製品でもあるからかマウスを止めやすいです。

現在使用中のマウスがKinzuという軽いマウスだからなお更に止めやすく感じたのかもしれません。
Steelseries Xaiみたいな少し重いマウスで使用してみる価値はあると思ったので、
これを書き終えた後にでもXaiを箱から取り出して使ってみようと思います。

ちなみにSteelseries Kinzuは光学式センサーですが、ネガティブアクセルなどは一切起きていません。
seisenさんのblogでは飛燕softのインプレッションが書いてありますが、
飛燕softのほうではSteelseries Xaiのレーザーセンサーもしっかりと読み取ってくれるらしく、
初代ARTISANが出したマウスパッドのようなマウスの相性の心配は解決した模様。

心配なことは、耐久度。
一体どの期間でボロが出てしまうのかというのが気がかりです。
使用頻度にもよるかもしれないですがその点は少し注意をしておいたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト
Posted by Yashiro
comment:0   trackback:0
[PCデバイス
comment
comment posting














 

trackback URL
http://emptypromises.blog100.fc2.com/tb.php/156-e0f53e54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。